本文へジャンプ MADE IN JAPAN  
             

 



 
 微細3Dプリンター
    ユニラピットⅢ




 株式会社アズマ工機
 TEL 055-241-3391

    








   マイクロ3Dプリンター

   マイクロ光造形実験機 URM-HP301  本体価格 900万円 (税込972万円)  
                       材料、周辺機器、送料などが別途必要です。



    7μm程度に絞ったHeCdレーザ光を、XYプロッタで走査する超微細光造形機です。
    積層ピッチは最小1μm、造形寸法はXYZ共に最大30mmです。
    材料は専用の無色透明アクリル樹脂に、付属の調整剤を加えてお使いいただきます。
    少ない材料で造形できますので、独自の材料で造形されたい方にもお奨めです。
    また、市販の光造形装置では類の無い、ご自身で手が加えられる開放型です。
    従って、マイクロ光造形を研究・開発される方のスターターセットとしても最適です。

   

光ビーム径 7μm
最小駆動設定値 1μm /pulse (XYZ)
最大造形寸法 XYZ各30mm
光源 HeCdレーザ(325nm)
使用材料 無色透明アクリル樹脂
その他 除振台上に設置

                        ※3次元CADは別途ご用意下さい。


    当装置を用いた研究論文
      「光造形法によるテラヘルツ帯フォトニック・アモルファス・ダイヤモンドの製作」
                      東京大学生産技術研究所枝川研究室 枝川教授

                                    Photonic.pdf へのリンク
  



 マイクロ光造形装置
マイクロ光造形実験機



 マイクロ光造形モデル



 

  



    マイクロ光造形リアルタイム観察システム URM-HP302R


      レーザ光が照射され描画が進む状況をリアルタイムで観察できます。
      URM-HP301をベースにしておりますが、最大造形寸法は3mm×3mm×30mm注)
      なっております。
                       注)加工台を取替える事により30mm×30mm×30mmの寸法可




            





          微細3DプリンターユニラピットⅢもご覧下さい。